私の男性器はこんな感じ

私は一般男性よりも太っており、男性器がめり込んでいます。男性器を測れと言われたら、肉の奥まで定規で突っ込んで測りたくなります。仮性包茎なのですが、温泉に入るときに縮あがると、剥けているのに肉と皮が邪魔をして真性みたいな形になるのもコンプレックスです。勃起をすると、短いのですが人よりも太いそうです。そこは女性に言われて嬉しかったことです。(優しくフォローしてくれたのでしょうね)。

そんな中風俗に行くと、相手の女性が心配な顔をしてきます。なぜか聞くと、その風俗嬢が結構献身的にやってくれているのにもかかわらず、普段の男性の勃起よりもあまり立っていないからだそうです。いや、気持ちいいですよ。たってますよ。これが限界なのです。察してください。

昔、友達の女の子が、結構男性経験がある方だったのですが、話の中で自分が行為を行った男性について自慢をする事がありました。その男性の中に太った人とも経験をしたとの話しがでました。その男性と経験したときは、勃起をしてもこの親指ぐらいで入れられてる感覚が無かったとケラケラ笑っているのです

。私はその子と同じように笑っていましたが内心バクバクしてました。私自身も太ってるし、行為を行ったとき同じように思われる恐れがあるのか、と思い知らされました。男性は顔や性格や財産だと言われていますが、男性器も立派なステータスだと思いました。

おすすめ記事:肥満でペニスが腹肉に埋まってしまう人向け!脂肪吸引長茎手術とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です