私の失敗談を参考に同じ悲劇を繰り返さないために

私は初めて自慰行為をしたのが高校2年生でした。デビューが遅かったことが災いしてか、結構頻繁にそれこそ週5~7回することもざらでした。しかし、彼女ができてからは彼女のために体力を残しておきたいと考えるようになったので、これを最初週0にしました。
今まで5回程度していたのが0になったわけです。いわゆる禁欲生活ってやつですね。

ここでまず問題がありました。無事0で彼女のデートまで耐えたわけですが、会社のお昼休み等、急に元気になってしまい、ばれないように冷や汗をかくことありました。むしろ彼女と会って手をつないだだけで体が反応してしまい、それを彼女に気づかれてしまいました。
正直すごく恥ずかしかったです。というより、体が目当てなのか、と勘違いされたらどうしようか、と悩むことのほうが大きかったです。

それは無事彼女が解決してくれましたが、同じミスを繰り返さないために、デート中に元気にならないように、前日抜いたんですね。そうすると、屋外デートでは問題なかったんですよ、むしろ問題は夜のおうちお泊りですね。よく歩いたりすると体力が回復せず、前日抜いたこともたたり、彼女の期待にこたえることができませんでした。まぁ、始まってからよりはマシかもしれませんが。

以上のことがあってからは彼女と会う2日前に抜くようにして、前日は絶対禁欲にしています。みなさんも適度にするのがおススメです。
ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です