私の男性器はこんな感じ

私は一般男性よりも太っており、男性器がめり込んでいます。男性器を測れと言われたら、肉の奥まで定規で突っ込んで測りたくなります。仮性包茎なのですが、温泉に入るときに縮あがると、剥けているのに肉と皮が邪魔をして真性みたいな形になるのもコンプレックスです。勃起をすると、短いのですが人よりも太いそうです。そこは女性に言われて嬉しかったことです。(優しくフォローしてくれたのでしょうね)。

そんな中風俗に行くと、相手の女性が心配な顔をしてきます。なぜか聞くと、その風俗嬢が結構献身的にやってくれているのにもかかわらず、普段の男性の勃起よりもあまり立っていないからだそうです。いや、気持ちいいですよ。たってますよ。これが限界なのです。察してください。

昔、友達の女の子が、結構男性経験がある方だったのですが、話の中で自分が行為を行った男性について自慢をする事がありました。その男性の中に太った人とも経験をしたとの話しがでました。その男性と経験したときは、勃起をしてもこの親指ぐらいで入れられてる感覚が無かったとケラケラ笑っているのです

。私はその子と同じように笑っていましたが内心バクバクしてました。私自身も太ってるし、行為を行ったとき同じように思われる恐れがあるのか、と思い知らされました。男性は顔や性格や財産だと言われていますが、男性器も立派なステータスだと思いました。

おすすめ記事:肥満でペニスが腹肉に埋まってしまう人向け!脂肪吸引長茎手術とは

彼女との初めてで中折れした話

私は社会人になりようやく念願の彼女ができました。それまで女性経験は一度もなく、ずっと行為をしたことがありませんでした。ようやく彼女ができたので初体験をしようと思いました。友人からよく初体験は緊張して立たなくなると聞いていました。

私は20年以上初体験を守ってきたため、興奮と妄想がとにかく発達してそんなことにはならないだろうと考えていました。その日がやってきました。私はとても緊張して全く立ちませんでした。何時間かかっても立たせることができませんでした。後日もう一度最初からやり直すことにしました。なんとか準備はできて、ようやく行為をしようとした時に中ですぐに中折れをしてしまいました。彼女は全然満足することはなく、そして私も満足することができませんでした。

恋人がこのような行為をすることは愛を確かめる必要なことであり、それが満足にできないことで彼女との関係は悪化してしまいました。なんとか治そうとインターネットで改善策を調べて練習してみましたがなかなか治ることはありませんでした。

しかしあるとき突然中折れを治すことができ、現在は思いっきり行為を楽しむことができるようになりました。とても辛い経験でした。

私の体験談となります。

じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をしています。これは去年の体験談となっております。私は、2年前から去年まで交際をさせていただいている女性がおりました。本当に仲がよく、結婚なども真剣に考えていた女性でありました。

ですが、あることがきっかけで自分たちは別れることになってしまったのです。性交渉による中折れが原因となっておりました。彼女は、じぶんより5つ年上の35歳となっております。女性は30歳を超えてから、性欲のほうが強くなってくると世間では言われておりますが、彼女は典型的な例であり、本当に性欲が強い女性でありました。
ですが、私の場合は性欲のピークはとっくに過ぎており、彼女に対応をしきれず、それで中折れなどが頻繁につづいてしまったのです。

精力剤などを活用して改善などもおこなうことができたのですが、余計なお金などを使いたくないと思い使いませんでした。彼女もわかってくれると思っていたのですが、中折れをしてしまうということはじぶんに対する愛がなくなったという認識をされてしまい、それが原因で私達たちは別れてしまうことになってしまいました。こうなるのであればしっかりと改善をしておくべきであったと本当にに後悔をしております。

今でも夢に出てくるようなトラウマ

私は性へ目覚めてから今まで性に対するコンプレックスが強いです。男と言うと少なからず自分のモノに対する思いがあると思うのですが、私は人一倍男性器に対してコンプレックスがあります。

私のモノは平常時、勃起時のどちらの時もスゴく小さいのです。温泉に入る時は見せたくないと必ず隠しますし、人のモノと自分のモノを比べて落ち込むことも多々あります。
そんな私が初めて女性と夜を共にすることになったのです。

その日は自分の家に彼女が来ることになっていたので一夜を共にすることになるだろうと覚悟していました。しかし、当日になると目覚めた瞬間からド緊張で何も手に着かったです。時間はすぐに過ぎていき、彼女が部屋へやって来ました。彼女が来てからはさらに緊張が増してしまい、あたふたしてしまっていたような気がします。

彼女がご飯を作ってくれたりして時間はすぐに過ぎていき、雰囲気もいよいよとなりました。彼女は積極的でリードされながら進んでいき、私のモノを見るとクスッと笑いました。これだけでもショックだったのですが、やっぱり短小だからなのか挿入してからは彼女を満足させられないことにも落ち込んでしまいました。彼女は大丈夫だよと優しく声をかけてくれましたが、自分が情けなくなって泣いてしまったことは今でも夢に見ます。

生理中の女性から性病をもらった話

○○日夜10時僕は友だちの女の子から電話が来ました。「今すごく病んでるから飲みにつれて行って」と言われました。僕は暇だからいいよと言いました。

そして焼き鳥屋に行き飲んでいまして、Hな話などをして楽しんでいました。二人ともとても酔っていてその足で二件目のカラオケに行きました。そこで楽しく歌っていました。4曲目くらいを歌おうとしたときに、いきなり僕のあそこを彼女が加えてきまして、「おっきいね」と言いました。僕も酔っていたので何も言わずただ加えてもらっていました。

そして、僕もHな気持ちだったので手○ンをしました。彼女のあそこは濡れていました。「う~ん♡」などと声も上げていました。僕が手を抜いた時に初めて気づきました。彼女は生理中だと。僕の手には血がべっとりとついていました。僕は何とも言えない気持ちになり手を洗いに行きました。そして戻ると彼女はパンツを脱いでまだかと待ちわびていました。

僕を少し考えました。でも酔っていたこともありまして、やろうとおもいました。そして、挿入しました。とてもしまりがよく気持ちよかったです。つい中出ししてしまいました。ち○こを抜くと血がべっとりついていました。そのあと酔っていたせいかその場で寝てしまいました。そして朝になりカラオケを出て、家に即効帰り風呂できれいに洗いました。

でも三日後あそこが痛くなり病院に行くと性病にかかっていました。みなさんも生理中の方とやる際には気をお付けてください。

ある意味早い人が羨ましくなる

最近特にですがいくのが遅いのが気になっています。
つまりは遅漏気味ってことですが、以前なら強いのと勘違いしてた部分もあって、早漏じゃなくてよかったと思ってました。
でも遅すぎるのも考えものだなと思うようになってきたんですね。

実際エッチしていて相手も苦痛になってきたりするのを感じることも多いですし、挿入してるからと言っても自分自身ずっと快感なわけでもないです。長すぎると腹筋や足がつりそうになったりすることもあるし、結果的にフィニッシュ未遂で終わることもしばしばです。
体力が衰えてくると長いのは自分でも辛いものですね。

早撃ちで悩んでいた友人がいましたが、今は逆にそれぐらいが羨ましいなと思うようになってきました。実際女性からしてもそんなに長くても嬉しくはないみたいですね。ある程度の時間以上は痛くなったり気持ちが萎えてきたりするんでしょう。

さすがに彼女はそんなことを口には出しませんが、たまに風俗で遊ぶと呆れたような表情で言われることがあります。
そんな時は途中で諦めてやめてしまいますが、なんか虚しさは残ります。

早い人にはトレーニング次第で遅くなるような方法はいくらでもありそうですね。
その逆ってあるのかな?なんて思ったりしますが、なかなかいい方法が見つかりません。

男性器のサイズで女性に笑われたエピソード

女性経験が少ない私は社会人になり始めての彼女ができた時に、付き合って2ヶ月でセックスを出来る事になりました。良い雰囲気でドキドキしながらホテルで行為をする時に、私の男性器を見て彼女に思わず笑われてしまいました。私自身なんで彼女が笑ったのか分からずに戸惑っていると直接的にそれで勃ってるのと言われました。

私は完全にフル勃起していたので、正直に言うと小さいことを馬鹿にされました。男性器の平均的なサイズをあまり知らなかったのですが、完全な勃起をしている状態でサイズを定規で測られて6センチと言う事に失笑されてしまいました。女性経験がなかった私は小さいと言うことすら知らなかったのですが、相手の女性がその気が無くなってしまい、その日はセックスをすることができませんでした。

私自身の男性器のサイズのせいで童貞を卒業する事が出来なかった事に、自宅に帰ってからとても悔やみました。自分自身の努力が足りないのか、知識が足りないのか、自分を生んだ親を恨むのか、どこにもぶつけられる事が出来ない辛さを感じました。初めて付き合った女性に笑われたトラウマからさらに女性に奥手になってしまいセックスどころか恋愛にもネガティヴに考えてしまうようになりました。

男性器のサイズが小さいと自覚している男性は、女性に馬鹿にされる前にサプリやチントレなどで少しでもサイズアップしてからのほうが心に傷を負うことは少なくなると思います。

アレもココロもデリケートな私の体験談

私はかなりの早打ちでした。よく皮オナをしていると早漏になると言われていますが、私もその類だと思っていました。

独身の頃は厚手のゴムを使ったり、早漏防止スプレーやクリームなど色々と対策をしてきましたがどれもほぼ効果が無く、女の子といい感じになっても「また早くてガッカリさせるかも」「笑われるかも」と思い、セックスしたくても我慢することがほとんどでした。そんなワケで何度か訪れたモテ期でも積極的に女性に手を出すことがなかったのです。(逆にそれが誠実な人だと思われることに繋がっていましたが…)
そんな私も結婚し、毎日のように子作りに励む日々を送るのですが、幸い経験が少ない嫁で相変わらず早いながらもそんなものだと思われていたようです。

そして結婚半年もする頃でしょうか。気付いたのです、嫁のペースに合わせて射精をコントロールできている自分に。
これは毎日の嫁とのゴム無しセックスでペニスが鍛えられたのだ、とうとう早漏を克服したんだ!と急に男としての自信を芽生えさせてしまった私は前々からの夢を叶えることにしました。
そう、風俗デビューです(笑)

そしてそのデビュー戦の日がやってきました。少し緊張しながらも昔の自分ではないという自信とワクワクで若くてかわいい嬢と対面。今まで我慢してきた分を取り戻そう、時間いっぱいまで楽しむんだとリングに向かい…
1ラウンド2分でKO
まさにみこすり半。しかもそのショックからかその日は2度と立ち上がることもなく終了しました。

どうやら私は心因性と肉体的の両方、しかも両方とも極度であるハイブリッド種早漏のようです。
さらにこの一件でEDにもなりかけたようで、おかげさまでますます誠実な男になれました。

私の失敗談を参考に同じ悲劇を繰り返さないために

私は初めて自慰行為をしたのが高校2年生でした。デビューが遅かったことが災いしてか、結構頻繁にそれこそ週5~7回することもざらでした。しかし、彼女ができてからは彼女のために体力を残しておきたいと考えるようになったので、これを最初週0にしました。
今まで5回程度していたのが0になったわけです。いわゆる禁欲生活ってやつですね。

ここでまず問題がありました。無事0で彼女のデートまで耐えたわけですが、会社のお昼休み等、急に元気になってしまい、ばれないように冷や汗をかくことありました。むしろ彼女と会って手をつないだだけで体が反応してしまい、それを彼女に気づかれてしまいました。
正直すごく恥ずかしかったです。というより、体が目当てなのか、と勘違いされたらどうしようか、と悩むことのほうが大きかったです。

それは無事彼女が解決してくれましたが、同じミスを繰り返さないために、デート中に元気にならないように、前日抜いたんですね。そうすると、屋外デートでは問題なかったんですよ、むしろ問題は夜のおうちお泊りですね。よく歩いたりすると体力が回復せず、前日抜いたこともたたり、彼女の期待にこたえることができませんでした。まぁ、始まってからよりはマシかもしれませんが。

以上のことがあってからは彼女と会う2日前に抜くようにして、前日は絶対禁欲にしています。みなさんも適度にするのがおススメです。
ご参考になれば幸いです。

発毛剤の副作用で下半身の元気が無くなった

私は薄毛が悩みで、色々と試行錯誤していました。
無添加のシャンプーを使ってみたり、髪にいいサプリメントを摂取してみたり、頭皮マッサージをしてみたり。ですがどれもあまり効果がなく、あまり使いたくはなかったのですが、発毛剤を飲んでみることにしました。

発毛剤を飲み続けた結果、私の場合髪が生えたわけではなく、男性器の元気が無くなってしまいました。その前は毎日元気に朝勃ちしていたのに、発毛剤を使い続けてからは全く男性器が元気が無くなってしまいました。
射精したいという気持ちはあるのですが、その気持ちに対して何も反応してくれないのです。

グラビアアイドルの写真やAVを見ても元気が出ず、いくら自分で触ってみても元気が出ないのです。
それから発毛剤を使うのをやめてED治療薬を飲んだりしたのですが、少しは回復したような感じはしたのですが、以前のような元気はもう無くなってしまいました。

発毛剤を使う前に男性器に対する副作用は何となく聞いたことはあったのですが、あまり信用せず、髪の毛を優先してしまったのが失敗でした。結局髪の毛も男性器の元気も失ってしまったことが私の失敗です。

でもまだ諦めず、徐々に男性器が回復するように試行錯誤していきたいと思います。